アクセスカウンター

 

こちらもよろしくね→

          


24年目の…(!!)

ぐるーぷえるむの森が1994年に誕生して、今日から24年目を迎えました!!

えるむ君誕生日おめでとう!!

 

きっと「お母さん達の活動による演劇集団」で24年続けている劇団は、札幌市でもここだけでしょう…(〃´∪`〃)ゞ

当時のエルムの森児童館の館長さんだったT氏はじめ、たくさんの方々の温かい心に支えられてきたおかげです。

エルムの森児童館の歴々の館長さん、職員の皆様、本当にありがとうございます。

 

それから、今年三月にクローズしてしまいましたが、環境福祉総合センターさんにも大変お世話になりました。

快く稽古場を使わせて頂けたこと、M.Iさんはじめ、職員の皆様の懐の深さが、私たちにとってとても大きな支えになりました。

 

 

 


それから、札幌市桑園で、地域の子ども達のために尊い活動を続けていらっしゃる「桑園子育て支援ネットワーク ささえ隊」のみなさま、毎年、公演へのお声かけをありがとうございます。

公演後のメッセージファイル…とても嬉しいプレゼントで、メンバー全員の励みになっています。

 

それから、札幌市内で、毎年公演をさせて下さるN.S幼稚園さん、第2S幼稚園さん、ありがとうございます。

園のちびっこちゃん達の熱い熱い応援…私たちのお話に見入ってくれて、一緒に笑ってくれて、一緒にハラハラしてくれて、一緒に叫んでくれて、一緒に笑顔になってくれるステキなお客様たちとのひと時は、私たちにとっても特別貴重な経験です。

 

それから、やまびこ座の皆様、毎年の公演の度に優しく迎えて下さり、ありがとうございます。

チラシの配布や、チケットの受付にも、お世話になっております。

 

それから、たびたびボランティアスタッフとして、助けて下さる方々、Nさん、Kさん、Tさん、Sさん、Yさん、本当にありがとうございます。

そして、各公演に観に来て下さるお客様、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

それから、私たちのために、稽古の場所を使わせて下さるs施設の皆様、ありがとうございます。

 

これからも、良い作品づくりのために、メンバー全員で努力していきますので、みなさま、よろしくお願いいたします。

 

(ひょうが)

2018年

4月

10日

全員集合~♪

本日の稽古!

なんと!客演含め、全員集合~♪

みんなで読み稽古するのは、初めてです(*^_^*)

 

メンバーより早く、イケメン二人組は既に到着!

みんな、いつもよりテンション高め!(笑)

なんか、落ち着かないだの。。。緊張するだの。。。(笑)

久々に若者と一緒の稽古は刺激いっぱい(笑)(笑)

 

えるむ放牧組の通称ぼくメンも集まり

賑やかに楽しい稽古になったぁ♪

「ちょい役」って聞いてたのに、セリフ多いだの…

「聞いてないよ、こんなに多くの出番!」だの言いながら…

なんだかんだと言いながらも

やっぱり読みだすと、経験多い分、安心する読み(^^)v

最早、初読みで面白い(笑)

楽しみだなぁ。。。(*^_^*)

 

 

集まって読みだすと、迫力満点!

読み稽古なのに、もはや

立ちだしそうな勢い。。。(笑)

いや・・・

実際、お昼からご飯を食べての自主稽古では、、

読み稽古してるのに、いつのまにか、

感情が入ると立ってしまうキャストがいて。。

本人気づかなく立ち稽古してしまっていて

演出も、つい、立ってる所に

ダメ出しまで出しだして。。。(笑)みんなも夢中なものだから、そのことにさえ

気づかず稽古が進んでいて、気づきだしたら、全員で笑いが止まらなくなり

稽古は、笑い声に包まれていました(*^_^*)

楽しいメンバーだぁ~~~♪

 

ただ。。。

あと、一人の役が未だ決まっていません。。。

頼んでる友達は、仕事のシフトで調整中ーーー!

何とか、決まってほしいですヽ(^。^)ノ

 

でもきっと楽しいお芝居になる!

観客の方に喜んで頂けると思います(^^)v

 

お楽しみに~♪

 

0 コメント

2018年

4月

05日

強力客演!

今週から、いよいよ、客演交えての稽古が始まりましたぁ♪

えるむの森には、度々、客演して頂いているイケメンくん。

そう、お母さん劇団なのに、

Tくんは、いつも快くOK!してくれます。

演出がいくら、「集まって~!」といい、集合かけても

みんなお喋り忙しかったりして(笑)

ちっとも聞いても集まってもくれない時に

Tくんにお願いします。Tくんが、

「みなさ~ん」と、一声発しただけで

みんな耳がダンボになり

「は~い♡」と、とてもいい返事をします(笑)

勿論、すぐ、集合~!(笑)

とても有難い存在なのです(^^)v

今回、初見で読み稽古に参加してくれましたが

掴みはOK!って感じ。

即!脚本家が望んでいるモノをキャッチして

読んでくれました。

う~楽しみだぁヽ(^。^)ノ

来週は、ほとんどのキャストが揃うハズ!

嬉しいなぁ(*^_^*)

どんな風に読んでくれるのか、とっても

ワクワクします。

 

いよいよ!やまびこ座公演に向けて、スパートです。

お楽しみに~~~♪

0 コメント

2018年

3月

31日

公演ありがとうございました(*^_^*)

今日は三月末。

今年度も年度〆の様に、児童会館や、幼稚園で公演をさせて頂きました。

ありがとうございました(*^_^*)

 

“桑園子育て支援ネットワーク ささえ隊”の

皆さま、今年も、呼んで下さりありがとうございました。

今回は、桑園地区の子ども達に呼びかけ

一緒に公演をして頂けました。

 

子ども達は、稽古時間が沢山取れなかったのに、一回目の稽古で、台本を渡し、ダンスを振り落とし、セリフ稽古もして、その時間もすごい一生懸命、集中していて

可愛いなぁ~♪って、見てました。

そして、二回目の稽古では、セリフも完璧に入っていて、ダンスも覚えていて、びっくり!お母さん達に聞くと、家で沢山稽古していた様です。

演出の私も嬉しくなって、つい三回目の稽古では、また追加の演出を付けてしまい、

メンバーには、「あ、演出増えてるし!」と、言われたけど(笑)

でも、メンバーの役者たちも、焦ったのか(笑)自主練も重ね、

どんどん、オニ化する演出にも耐え(笑)、

台本も改善されたものがとても生かされ、初回の公演より更にパワーアップしていました。

 

子ども達は勿論、本番も、見事に、ダンスもセリフも完璧♪

とっても素敵な舞台になりました。

観ていた観客の子ども達も、参加する形を設けたら、

とっても可愛く参加して下さって、とても一体感ができた舞台になりました。

桑園公演に来て下さった観客の皆様、本当にありがとうございました。

 

そして、“桑園子育て支援ネットワーク ささえ隊”を始め、桑園児童会館の職員の皆さま、

そこに関わって下さった皆さま、本当に、いつも温かく迎えて下さり感謝致します。

 

桑園地区の活発な子どもに向けての熱い思いがいつも伝わってきます(*^_^*)

とっても楽しい公演でしたヽ(^。^)ノ

 

そして、いつも年度末の公演をさせて下さる幼稚園さま。

いつもいつも、元気な子供たちに会えるのが楽しみで、

こちらがパワーを頂いています。

可愛い手が並び、後ろで見ていて堪らなかったです(*^_^*)

とにかくいつも元気で

そして一生懸命観てくれるので

危ないシーンがくると、みんなで応援してくれるの。見ていてハラハラして、もう自分たちもその場にいる雰囲気になるんでしょうね。一人が「あぶなーい」と言うと、

次々声があがり、危険を教えてくれます。

園児全員の応援の声に、ねずみの役者たちは必死(笑)

こんな事も「生」ならではですね。

めちゃくちゃ楽しいですヽ(^。^)ノ

 

いつも呼んで下さるこの幼稚園は、子ども達に

自然を大切にし、自然に向き合い、工作などもしていて

いつも、作品を見ては、ほっこりします。

とても人気の幼稚園です(*^_^*)

本当にいつもこんな小さなお母さん劇団を気にかけて頂き

公演させて頂き、感謝します。

園長始め、職員の皆さまが本当にいつも温かく迎えて下さり、

園に行くだけで、ほっこりな気持ちに溢れます。

ありがとうございます。

 

いつもいつも、こうした温かい方々に見守られながら

公演をさせて頂いています。

今年度も、ほんとうにありがとうございました。

 

そして、明日からの2018年度もよろしくお願い致します<m(__)m>

 

1 コメント

2018年

3月

27日

台本出来たぁ~♪

6月のやまびこ座、劇場版の

「ようこそ!ねずみのシェアハウス」の台本を

書き終えましたぁ(*^^)v

 

随分、夜なべしました(笑)

でもおかげで、楽しい台本になりました。

書いた本人が楽しいと思い、

自画自賛するくらいじゃないと

いいお芝居にはならないと思います(*^。^*)

 

今回、客演もお願いし、

更にパワーアップした舞台になりそうです。

 

楽しみにしていて下さいね。

日程は、6月23日、24日です!やまびこ座にて。

 

さて、明日。。いえ、もう今日でした(笑)

みんなに読んでもらい、反応が楽しみです。

 

楽しんで貰えますように~(*^。^*)

あ、寝ないと。。。(^^ゞ 4時過ぎました。。。

新聞屋さんが来る前には寝ます(笑)

6 コメント

2018年

3月

07日

ふれ愛の郷さんありがとう

2005年から13年間、稽古場としてお貸しして頂けた

“ふれ愛の郷”さん。

私達が、稽古するにもお金がなく、

2人とかの稽古は自宅でもできますが

みんな集まっての稽古は広さがほしいので、

多少声出しても大丈夫な

大きな広い公園の片隅で稽古をして、

虫に刺され、大変な目に遭ったり…

そんな時、救いの手を差し伸べて下さったのが

環境福祉総合センター施設の

“ふれ愛の郷”さん。

おかげで沢山の作品がここで生まれました。

 

この施設が今月をもって閉館されるそうで

私たちにお礼が出来るとしたら

やっぱり公演をすることでしか返せません。

今年度新作の舞台を「生」でと

私達の代表作「あらしのよるに」のDVD公演を

させて頂きました。

思いがけず、福祉センターさんの職員さんや

この施設で同じくお世話になっていた他の団体や個人の方も

名残惜しい気持ちで、駆けつけて下さり

ここで、知りあう事ができた方々とも

お会い出来で嬉しかったです。

 

そして…

この施設で、本当にお世話になった○栗さん。

いつも笑顔で迎えて下さり、私達の活動も理解し

応援して下さったりで、とても励みと支えになりました。

○栗さん、今度の私達の活動場所をとても気にかけて

下さって頂けてて、、最後まで心配かけました。。。(笑)

雪が解けたら、広い公園を探しま……いえいえ

もう考えたら、私達も歳を重ねました(笑)

無茶は、身体に響きます(笑)

 

お安く借りられる場所を、探します。

いつも本当にありがとうございます。

 

大好きな〇栗さん。

○栗さんの今後の活躍も

楽しみにしています。

(*^_^*)

 

お別れは言えません…

「ま・た・ね」と言って、会館を後にしました。

 

 

4 コメント